グリーンアスパラの美味しい茹で方を教えて下さい

2014/06/11(水)



北海道から美味しそうなアスパラがたくさん届きました!!


早速いただこうかと思うのですが・・・


 


アスパラの茹で時間ってどのくらいが適切なのでしょうか?


茹ですぎるとやわらかくなりすぎそうだし・・・


 


茹で時間が短いと硬くて美味しくないのでしょうか?


アスパラが太い場合、茹で時間はどのくらいがちょうど良いのでしょう?


茹で時間が足りなくて生のままでも食べられるのでしょうか?


 


ただ単にアスパラを茹でるにしても、


色々な疑問や不安がありますよね


 


せっかくの北海道のアスパラですから、


一番美味しい茹で方で食べたいですよね!!


 


今回は、そんな疑問にお答えすべく、


アスパラ農家さん直伝の美味しい茹で方をお教え致しますね(^^)


 


STEP1:下ごしらえ


グリーンアスパラの美味しい茹で方


まずはアスパラの下ごしらえです


アスパラの下3分の1あたりの皮を


ピーラーなどでむきましょう


 


はかまはとる必要はありませんが


ちょっと気になる、という方はとってもいいですよ(^^)


 


また、アスパラが新鮮でない場合は


硬い根元の部分を切り落としましょう


だいたい2cmくらいが目安です


 


STEP2:茹でる


グリーンアスパラの美味しい茹で方


大きな鍋を使うのも良いですが


フライパンを使うと


長いアスパラを1本そのまま茹でることができますよ(^^)


 


お湯(1リットル)


塩6グラムの割合で入れます。


 


アスパラの量に合わせて


鍋のサイズを小さくしてくださいね(^^)


 


湯が沸騰したら、アスパラの根元だけを湯につけ10秒


手を離して、アスパラ全体を湯に入れ、横にして40秒


 


アスパラの太さがLサイズ(根元の直径が1.3cmほど)


くらいの場合にちょうと良い茹で時間ですよ


 


湯から取り出して、


余熱で中まで火が通ったら完成♪


 


★コツ・ポイント


グリーンアスパラの美味しい茹で方


茹で上げた後は冷水などにとらずに、


ざるなどに上げて冷ましましょう


水につけると、栄養素や旨みが溶け出してしまうんです


 


大きくて鍋に入りきらない場合は、


穂先と根元に2等分して茹でましょう


 


根元の部分からお湯に入れ、


10秒後に穂先の方を入れます。


 


2等分以上に小さく切ってしまうと、


旨みが逃げ出しやすくなりますのでご注意を!


 


アスパラが太い場合は、


茹で時間を少し長めにして調整してみてくださいね。


 


もしアスパラの中がまだ生だった場合でも大丈夫です!


新鮮なアスパラは生でも食べられますからね(^^)


 


アスパラを電子レンジで調理すれば、


茹でるよりも便利で早くて簡単ですよ!


電子レンジで茹でる方法もぜひお試し下さいね(^^)


記事カテゴリー よくあるご質問>北海道野菜に関するQ&A>アスパラガスに関するQ&A|北海道野菜レシピ>アスパラのお料理レシピ