ゆめぴりかとななつぼしの特徴を比較するとどのような違いがあるのでしょうか?

2014/08/29(金)

北海道産のお米


ゆめぴりかやななつぼしが


新潟産コシヒカリを凌ぐと言われます


 


ゆめぴりかとななつぼし


最近CMでよく見かけますが


どちらのお米がどのような特徴があるのでしょうか?


 


特徴がわからないと


どっちを買うべきなのかも


決められませんよね


 


そこで、今回は


ゆめぴりかとななつぼしの特徴を比較しながら


ご説明したいと思います(^^)


 


★ゆめぴりかとななつぼしの特徴を比較


一言で申し上げますと


ゆめぴりか:白ごはんがおススメ


ななつぼし:ゆめぴりかよりは、カレーや丼物におススメ


 


つまり、ゆめぴりかは粘り気がありますが


ななつぼしはゆめぴりかに比べて粘り気が弱く


パラッとした炊き上がりになります


 


とは言うものの


ななつぼしも結構粘り気があり


白ごはんのままで食べるとものすごく美味しいです


 


「ほしのゆめ」という北海道の品種も


人気があるのですが


こちらのほうがななつぼしよりもパラッとした炊き上がりです


 


粘り気の強い順に並べますと


ゆめぴりか>ななつぼし>ほしのゆめ


というふうになります


 


さらに詳しい情報は


 


北海道産米ゆめぴりかの特徴


北海道産米ななつぼしの特徴


のページをご覧くださいませ。


 


 


記事カテゴリー よくあるご質問>北海道野菜に関するQ&A>お米に関するQ&A