北海道かぼちゃ団子といももちのレシピ

2013/09/07(土)

私が小さい頃、

おばあちゃんがよく作ってくれたかぼちゃ団子

もっちもちでかぼちゃがほんのり甘くて、

砂糖醤油で照り焼きにしたものも美味しいし、

バターをつけるだけも大好きでした(^^)

今回は、北海道のおばあちゃんの味

郷土料理、道民のおやつ、ソウルフード!!

かぼちゃ団子の作り方をご紹介しますね!!

かぼちゃを男爵イモに置き換えると、

いももちも作ることが出来ますよ♪

【材料(8個分)】

かぼちゃ 約1/4個(200g)

片栗粉 かぼちゃの量の1~2割ほど(20~40g)

タレ(醤油2 砂糖1 みりん1 の割合) 適量

【作り方】

STEP1

かぼちゃは種と綿をとって適当な大きさに切り、

柔らかくなるまで茹でます。

STEP2

皮ごとフォークでつぶします。

少し粗くつぶしたほうが美味しいです。

粗熱をとります。

熱いまま片栗粉を入れるとくっついてしまいますよ。

STEP3

片栗粉を2に混ぜ入れます。

片栗粉とかぼちゃが均一になるようにしっかりと混ぜましょう。

粉っぽさがなくなってまとまればOKです。

STEP4

好きな大きさに丸めてから平らにします。

1.5cmくらいの厚さが、火が通りやすいですよ。

この状態で冷凍保存可能です。

STEP5

油を引いたフライパンで、

キツネ色になるまで、

焦げないように両面を弱火でゆっくり焼きます。

じっくり中まで火を通さないと、

中が生焼けでモチモチしません。

焼き時間は片面3~4分くらいが目安。

焼いている間に、

タレの材料を合わせておきます。

STEP6

最後に、タレをフライパンに入れ、

照り焼きにします。

タレがとろ~っとしたら完成♪

ちなみに、このタレは、焼きとうもろこしのタレとしても

大活躍するので、機会があれば作ってみてくださいね!!


記事カテゴリー 北海道野菜レシピ>かぼちゃのお料理レシピ