かぼちゃの保存方法を教えて下さい。

2013/09/09(月)

かぼちゃは1玉まるごと買うとお得なので

1玉まるごと買いたくなりますよね(^^)

でも、かぼちゃってどのくらい日持ちするのでしょうか?

かぼちゃの保存方法って、

どのようにすると一番よいのでしょうか?

よくわかりませんよね(^^;)

今回は、かぼちゃの上手な保存方法について、

詳しくご説明いたしますね♪

★かぼちゃの保存方法★

かぼちゃを1玉まるごと保存する場合は、

冷蔵庫に入れるよりも、

常温のままがオススメですよ(^^)

5度以下に入れてしまうと、

かぼちゃは寒さのストレスを受けて穴が開き、

そこから菌が入り込み腐ってしまうことがあるのです。

1玉丸ごとの場合は、新聞紙に包んで

風通しのよい涼しい場所で保存すると長持ちします。

10~15度くらいの環境であれば、

1~2ヶ月の保存が可能です。

カットしたものは腐りやすいので要注意!!

種やワタを取り、ラップに包んで冷蔵庫の野菜室へ。

数日以内に食べきれない場合は、

固ゆでして冷凍しておくとよいでしょう。

その際、熱いうちにつぶしておけば

サラダやコロッケ、スープなどを作るときに

すぐに活用できて便利ですよ(^^)

なお、かぼちゃは収穫直後は甘味がなく、

追熟させることででんぷんが糖に変わり

甘味が増していきます。

スーパーなどでは追熟が進んだ状態のものが売られていますが、

直売所などではたまに

追熟していないものが並んでいることがあります。

その場合は2~4週間ほど涼しい場所に置いて

追熟させるようにしましょう。

ただし完熟したものをさらに置いておくと

追熟が進んで甘さは増しますが、

そのぶんホクホクとした食感は失われてしまいますよ。


記事カテゴリー よくあるご質問>北海道野菜に関するQ&A>かぼちゃに関するQ&A