かぼちゃの簡単な切り方を教えて下さい。

2015/05/18(月)

甘くておいしいカボチャ


でも、いざ切ろうと思うと、堅くて歯が立たない!


包丁の刃こぼれも心配(^^;)


 


カボチャをまるごと電子レンジで加熱する方法もありますが、


使わない分は、生のまま保存したい場合もありますし、


電子レンジに入らない場合もありますよね。


 


今回は、以前NHKで紹介された方法も取り入れながら、


電子レンジを使わずとも、


簡単に硬いかぼちゃを切るコツをご説明いたしますね(^^)


 


★かぼちゃの簡単な切り方★


STEP1


まず、よく切れる包丁を用意しましょう(^^)


かぼちゃのおしり側を上にして、


まな板の上に置きます。


 


安定しない場合は、上面を平らにしましょう。


それでもかぼちゃが安定しないようであれば、


かぼちゃの下に布巾を敷いて安定させるのがオススメです。


 


かぼちゃの上面から包丁を入れても良いですが


皮が厚いため少し力がいります。


 


STEP2


包丁の先を、おしり側の真ん中に入れ、


入るところまで、包丁を降ろし、引き抜きます。


 


STEP3


(2)で入れた切れ目の延長線上に包丁の先を入れ、


(2)同様に切れ目を入れます。


 


STEP4


切れ目が入ったら、


切れ目に沿って半分に切ります。


切込みを入れた部分をきっかけに深く切っていく感じです。


 


かぼちゃの大きさによっては、


手前と反対側を交互に切ると切り易いですよ(^^)


 


★かぼちゃマメ知識★


二つに切ることができたら、


タネやワタをとって、お好みの大きさに切ってお使い下さい!!


 


かぼちゃのへた側とおしり側で果肉の硬さを調べると、


へた側よりおしり側が柔らかいんです!!


また、厚みを比べると、おしり側のほうが薄いのです。


 


この2点から、おしり側のほうが簡単に切ることができるのです(^^)


手を切らないように、気をつけて、作業しましょうね♪


記事カテゴリー よくあるご質問>北海道野菜に関するQ&A>かぼちゃに関するQ&A|北海道野菜レシピ>かぼちゃのお料理レシピ