ポテトサラダを美味しくするコツを教えて下さい。

2015/02/08(日)

じゃがいもの定番料理といえば


ポテトサラダを思い浮かべますよね(^^)


 


このポテトサラダの作り方、


ついついマンネリ化して適当になっていませんか?


 


ちょっと一手間かけると


かなり美味しくなりますよ(^^)


 


定番料理をプロのように作れたら


ご主人や彼氏もきっと惚れ直すことでしょう(^^)


 


そこで、今回は


ポテトサラダを美味しくするコツについて


詳しくご説明致しますね!!


 


因みに、ポテトサラダの作り方のページも


ぜひご参考くださいね(^^)


 


★ホクホクは男爵、しっとりはきたあかりがおススメ★


男爵いもはホクホク感が強いため


粉吹きいもに向いている品種です。


ポテトサラダをホクホクにしたい場合におススメです(^^)


 


一方、きたあかりは黄色い肉質で


しっとりと甘みがありますので、


しっとり甘く濃厚なイメージに仕上げたい場合におススメです♪


 


★じゃがいもは水からゆでる★


沸騰したお湯から茹で始めると、


中の方がちょうどいい茹で具合の時には、


すでに外まわりは加熱されすぎの状態になります。


 


塩を入れて茹でるとホクホク感が増しますよ。


 


★じゃがいもの端を裏ごしする★


茹であがったじゃがいもの端を裏ごしして、


ゴロっとしたじゃがいもにまとわりつかせるんです!!


面倒ですがこれだけで、舌触りの良いポテトサラダに仕上がりますよ(^^)


 


★味付けのコツ★


玉ねぎは“塩”と“手もみ”


玉ねぎは包丁でスライスしてボウルに入れて塩をします。


 


15分ほどしたら玉ねぎを布きんで絞り、


まな板の上で手もみします。


このひと手間が味を引き立てます。


 


★じゃがいもが熱いうちに味付け★


茹でた後は、じゃがいもが熱いうちに


塩、砂糖、酢等の調味料を加え、


手早く混ぜましょう。


 


でんぷん質は、


冷めてからでは味が馴染みにくくなるためです。


 


★マヨネーズは粗熱をとってからあえる★


マヨネーズは熱いうちにあえると


分離することがあります。


さらにこだわるなら…


 


★味付けをタイミング別に2回に分ける★


茹で上がったじゃがいもをスライスした直後に


フレンチドレッシングで下味をつけます。


フレンチドレッシングを馴染ませたら冷蔵庫へ。


 


冷めてからマヨネーズ、マスタードと


塩コショウで味付けしたら完成です。


 


★熱いじゃがいもに牛乳を加える★


一気に牛乳を吸い、角がくずれて粉吹きみたいに。


こうすることでまろやかなポテトサラダに仕上がります。


 


★ヨーグルトを入れて、マヨネーズを入れすぎずマイルドな味に★


ぱさぱさした感じが苦手な方や、


マヨネーズをあまり使いたくない方におススメです(^^)


マヨネーズの量を減らしてヨーグルトを入れてみましょう。


記事カテゴリー よくあるご質問>北海道野菜に関するQ&A>じゃがいもに関するQ&A