北海道のじゃがいも、はるかはどのような特徴があるのでしょうか?

2013/10/23(水)

北海道旅行した際に

生のじゃがいもサラダを食べたのですが

あのじゃがいもは何という品種なのでしょうか?

生のじゃがいもを食べても大丈夫なのでしょうか?

じゃがいもには生で食べられる品種があるのでしょうか?

北海道のじゃがいもっていろいろな品種があって

どれがどの品種なのか、よくわかりませんよね。

そこで、今回は、北海道のじゃがいものうち、

生で食べられるじゃがいも、はるかについて

詳しくご説明しますね(^^)

★はるか★

2007年12月に公表された新しい品種で、

生でもエグミは感じないため

サラダとして食べる事が出来る珍しいじゃがいもです。

特に、果肉の白いはるかは、

生じゃがいものパリパリサラダに向いているんです(^^)

大根サラダと見間違えるくらいです。

はるかは、外見はメークインに似ていますが、

芽の出る部分が赤い色をしているのが特徴で、

煮崩れしないため、煮物コロッケにも向いているんです!!

じゃがいもには食べ頃の旬がありますが、

はるかは9月に収穫し、翌春4月まで貯蔵すると

驚くほど甘くなるんです(^^)


記事カテゴリー よくあるご質問>北海道野菜に関するQ&A>じゃがいもに関するQ&A