北海道グリーンアスパラとエビの中華炒め

2014/05/20(火)

今回は、私が上海で入手してきた、


上海料理のレシピ本から抜き出した一品をご紹介しますね^^


 


この料理を作ったきっかけは、中国人である妻のためでした。


 


日本に居ながら本場の味が食べられるようにと、


日本の食材で本場の味を再現しやすい料理を探していた時、


出会ったのがこの料理なんです(^^)


 


塩炒めは、エビの旨みを利用して、


野菜のおいしさを引き出す、


簡単だけど、美味しくてヘルシーな調理法


 


エビと一緒に炒める野菜は、アスパラだけでなく、


ブロッコリー、枝豆(中身だけ)、セロリなど、


様々な野菜と相性がピッタリですよ♪


 


そして、この「塩炒め」は、なんと、


中国でよく食べられる中華料理なんです!


 


中華料理といえば、麻婆豆腐や酢豚を想像する方が多いかと思いますが、


中国では日本にある中華料理はほとんど食べられておりません。


 


「エビと○○の塩炒め」は、正に現地で食べられる中華料理、


それも、上海料理の一つなんです。


 


一度この塩炒めの調理法を覚えてしまえば、


エビと野菜、豚肉と野菜(例えば長ネギ)など、色々な応用が利きますよ!


 


【材料 4人分】


えび(無頭) 12尾(180g)


下味(塩少々 酒、片栗粉各小さじ1、卵白1個分)


グリーンアスパラ 2束(300g)


木くらげ(乾燥) 6g (もしあれば、お好みで)


しょうが 1かけ(みじん切り)


にんにく 1かけ(みじん切り)


塩、油 適量


 


STEP:1


えびは殻と背ワタをとり除きます。


塩、酒、片栗粉、卵白をボールで混ぜ合わせておいて、


水気をよくふいたえびを入れておきます※1。


STEP:2


アスパラは根元の固い皮をむき、5cm長さに切ります。


 


STEP:3


木くらげは水につけてもどしておき※2、


もみ洗いして汚れをとり除き、


石づきを除いて一口大に切ります。


しょうがとにんにくはみじん切りにします。


 


STEP:4


中華鍋に油大さじ1/2を熱し、みじん切りにしたにんにくと生姜を炒め、


にんにくと生姜の良い香りが出てきたら、


えびを入れて炒め、八分通り火が通ったらとり出します。


 


STEP:5


(4)の鍋をきれいにして油大さじ1を強火で熱し、


アスパラを入れ、塩小さじ1/3と水大さじ1をふってふたをします※3。


鍋をゆすってひと炒めしたら、ふたをとって水分を飛ばしましょう。


木くらげを加えて炒め合わせ、


油が全体にまわったらえびを戻し、手早く炒め合わせます。


 


【おいしくするコツ】


※1 えびは炒める直前に調味料と片栗粉をまぶしましょう。


※2 木くらげは袋の表示通りにもどしましょうね。


私はよく大量に戻しすぎてしまうんです・・・


※3 アスパラの蒸し炒めがおいしくするポイントですよ♪


下ゆではせずに、直炒めにし、塩と水を加えて、途中ふたをして蒸しながら火を通します。


水分量は適宜調節してくださいね!


少し水分が多目のほうが、とろっとしたスープが出てくるので私は好きです(^^)


 


その他のアスパラの炒め物レシピはこちら


アスパラとベーコンの炒め物


北海道グリーンアスパラとホタテのバター炒め


アスパラのガーリックソテー


アスパラと牛肉のオイスターソース炒め


記事カテゴリー 北海道野菜レシピ>アスパラのお料理レシピ