グリーンアスパラの下処理方法を教えてください


アスパラって、硬くて筋が口の中に残って

味も薄いしあまり食べたいと思わない・・・

 

これ、実は食べ方次第で美味しくなるんです!

そして、もっと美味しいアスパラもたくさんありますよ(^^)

 

ここでは、アスパラを感動するくらい美味しく楽しむ方法を

ご紹介したいと思います。

 

もちろん、おいしいアスパラの選び方も大切ですが、

今回は、グリーンアスパラの下処理方法についてです!

下処理のコツをつかんで、ぜひ美味しいアスパラ料理を作ってください!

 

因みに、ホワイトアスパラの下処理方法

もしよければご覧下さいね(^^)

 

★グリーンアスパラの下処理方法★

STEP1:アスパラの根元を切る

新鮮なアスパラはこの作業の必要が無いのですが(^^;)

スーパーで購入したアスパラの根元の部分は

硬い場合が多いので、折ってしまいます。

 

アスパラの上と下を持って横向きにして、

弓なりに曲げてみてください。

途中からポキっと折れる部分があると思います。

 

堅くて筋っぽい根元部分から折れますので、

ポキッと折るか、包丁で切ります。

 

STEP2:アスパラの皮をむく

グリーンアスパラの下処理方法

アスパラの根元1/3ほど(硬い部分)の皮をピーラーでむきましょう。

これでアスパラの下処理は完了♪

お好みのお料理にお使い下さい(^^)

 

アスパラの美味しい茹で方はこちら

簡単、便利な、アスパラを電子レンジで調理する方法はこちら

 

★アスパラを美味しくいただくためのオススメレシピ★

北海道グリーンアスパラのグリル

北海道グリーンアスパラのグリル

北海道アスパラの蒸し焼き

北海道グリーンアスパラスープ

北海道グリーンアスパラのスープ

アスパラ専門農家、北海道美唄、うちやま農園さんおススメレシピ

 

グリーンアスパラのベーコン巻き

グリーンアスパラのベーコン巻き:簡単!定番メニューですね(^^)

アスパラつくね : 冷めても美味しいのでお弁当にピッタリ♪

極太アスパラのグリル焼き : アスパラの美味しさをシンプルに簡単に味わえますよ☆

 

 

★アスパラの冷蔵保存、冷凍保存★

アスパラを冷蔵庫で保存する時のコツは

 

冷蔵室(野菜室ではない)に立てて保存

湿らせたキッチンタオルを切り口にあて

全体をビニール袋などで覆う

 

なぜこのようにする必要があるのか?

その理由は、アスパラの冷蔵保存方法をご覧下さい(^^)

 

これで、2~3日は美味しく召し上がることができますし

1週間近くは日持ちします。

 

あまりおススメではありませんが

どうしても長期間保存したい場合は、

アスパラを硬めに塩茹でをして冷凍保存します。

 

料理の用途毎に、アスパラを一回分ずつ冷凍保存しておけば、

使いたいときに使えてとても便利です。

使うときは凍ったまま調理できますよ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>