かぼちゃのプッチーニの食べ方や特徴を教えて下さい。

最近はいろいろな品種のかぼちゃがありますよね。
なかでも、プッチーニは、手のひらサイズで
黄色からオレンジ色の皮で珍しい品種の一つです。
どんな味がするのか、どうやって食べたら美味しいのか、
よくわかりませんよね。
今回は、珍しいかぼちゃプッチーニの特徴や
おススメの食べ方についてご説明しますね(^^)
★プッチーニの特徴★
果実は200gから300gほどで
手のひらに乗るサイズです。
果皮は黄橙色に縦にオレンジ色の縞が入っています。
肉質は粉質となって独特の甘みがあり、
電子レンジで加熱するだけでも食べられるとの事です。
★プッチーニの収穫時期と旬の時期★
プッチーニの収穫時期は、
暖地では6月中旬頃からと秋蒔きで11月頃、
寒冷地でも8月から9月中旬頃
収穫後2~3ヶ月貯蔵できます。
食べ頃の旬の時期は採れる地方にもよりますが、
全国的に見れば夏から晩秋にかけてとなります。
ただ、貯蔵性が高いので、冬場でも出回っています。
★プッチーニの食べ方★
基本的には一般的なかぼちゃと同じように食べられますが、
せっかくなので可愛いサイズと綺麗な色を
活かした料理に使いたいですよね(^^)
また、種苗会社の情報によると、
電子レンジで加熱する場合花落ち部を上にして3分、
果柄部を上にして3分加熱すると果崩れしにくいとなっています。
★おススメレシピ★
やはり可愛いかぼちゃの形を活かし、
中をくり貫いて詰め物をしたり
かぼちゃまるごとグラタンにしたいですよね(^^)
見た目も可愛くて食卓が華やかになりますよ~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>