有機野菜は安全なのでしょうか?

「有機野菜」「有機○○」「オーガニック」といった言葉を

至る所で見かけるようになりました

 

今ではファミリーレストランや居酒屋でさえ

「有機野菜」を使ったメニューがありますよね

 

「有機野菜だから、安全だし、健康にも良さそう!」と思いこみ

有機野菜のメニューをオーダーした経験はありませんか?

 

でも、有機野菜って本当に「健康」「安全」と言えるのでしょうか?

今回は、有機野菜は本当に安全なのか?について

お話したいと思います(^^)

 

★有機野菜とは?★

「有機野菜」と表示するためには

いくつかの基準を満たす必要があります

 

その基準を簡単に説明すると

「化学的に合成された肥料及び農薬の使用を避ける」ということです

 

このイメージがあるがために

「有機野菜は安全」と思ってしまいますよね

 

 

★あなたが口にした有機野菜は本当に有機野菜でしょうか?★

「有機野菜」「オーガニック野菜」と表示して

あたかも有機野菜であるかのように

装って野菜を販売しているケースがあります

 

農水省と関係団体が処分を下したケースが

昨年1年間で100件以上もあったといいます

 

「有機野菜」と表示するためには

農薬や化学肥料の使用について様々な条件を満たし

認定機関の認定を受けなければいけません

 

この認定を受けずに自身の判断で「有機野菜」と判断し

勝手に「有機野菜」と表示してしまうケースもあるそうです

 

 

★有機野菜にも農薬が使える??★

「さっきは農薬は使えないって言ったじゃないですか!!」

いえ、正確に言うと、実は、JAS(日本農林規格協会)が認定している

31種類の農薬は使用可能なんです

 

もちろん、全く農薬を使用しないで

有機野菜を作る方もいらっしゃいますが

反対に31種類の農薬を使っても「有機野菜」と言えるんです

 

★有機肥料を使用しても安全とは言い切れない??★

「化学肥料を使わず有機肥料を使えば安全なのでは?」

と、あなたは思われたことでしょう

 

実は、この有機肥料にも落とし穴があるんです!

有機肥料って、そもそもどんなものなのでしょうか?

 

ひとつは家畜の糞尿を発酵させてつくる「動物性肥料」

もうひとつは草を発酵させた堆肥、米ぬかなどから作られる「植物性肥料」

のふたつがあります

 

現行のJAS法では、このどちらを使っても「有機野菜」と言えるんですが

実は近年、野菜に含まれる「硝酸性窒素」とがんの関係が

最近指摘されはじめました

 

元々人間の体内に存在している硝酸性窒素ですが

食物を通じて摂取しすぎると

体内で肉や魚のたんぱく質と結合し

 

「ニトロソアミン」という発がん性物質を

発生させる可能性が指摘されているんです

そしてこの硝酸性窒素は野菜にも含まれているんです

 

農作物の生長を促進させるためには窒素が必要で

化学肥料、有機肥料に関わらず窒素が含まれています

 

農作物は肥料から窒素を取り込むと

これを硝酸性窒素に変えてしまうんです

 

そして野菜を食べることで

人体にも硝酸性窒素を取り込んでしまうんです

 

有機肥料だからといって大量に土壌中に投入し

その土で育った野菜を安全と信じて食べた場合

どうなってしまうのでしょう?

 

つまり、有機野菜であっても

有機肥料の使い方を誤った場合は

安全とは言い切れないのです

 

健康になろうと有機野菜を摂取し続けた結果

がんになってしまっては元も子もありませんよね

 

また、有機肥料をつくる過程で病原菌が混入し

それが有機野菜に取り込まれる危険性についても

研究が進められているんです

 

有機肥料(堆肥)の原料となる家畜のフンや残飯には

サルモネラや病原性大腸菌O157など

食中毒を引き起こす病原菌が含まれていることがあるそうです

 

堆肥を作るには、数ヵ月間発酵させる必要があるのですが

未熟なまま出荷して使用されることもあるようです

 

発酵が不十分だと堆肥の温度が上がらず殺菌が不十分となり

病原菌が堆肥中に残ってしまうことがあるそうです

 

菌を含んだ堆肥で農作物を作ると

食中毒菌が農作物に移り

集団食中毒を引き起こす可能性があります

 

★いったいどんな野菜が安全??★

これまでの内容から

必ずしも「有機野菜だから安全」

ではないことがおわかりいただけたかと思います

 

それでは、いったいどんな野菜が安全なのでしょうか?

無農薬野菜が安全なのでしょうか?

 

以下の内容はシエラファーマーの考えでしかありませんので

ご参考までに(^^)

 

「どんな肥料や農薬がどれだけ使われているかがハッキリわかる野菜」

こんな野菜であれば安心して食べることができると思いませんか?

 

有機野菜は、限られた農薬しか使わないという点で

一般的な野菜よりは安全と言えそうです

 

しかし、有機肥料の使用量、動物性有機肥料の危険性など

考慮すべき点はあります

 

シエラファーマーでは

「どんな肥料や農薬がどれだけ使われているかがハッキリわかる野菜」

をあなたにお届けできるよう

 

北海道の農家さんがどんな風に作って下さっているのか

できるだけ詳細にお伝えして参りたいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>