太いアスパラと細いアスパラ、どちらがおいしいのでしょうか?

スーパーでアスパラを買うとき

細いアスパラは安価で

太いアスパラは美味しそうで高価ですよね

 

私は過去にスーパーで細いアスパラを買ってしまって

がっかりしたことが何度かあります。

太いアスパラはそこそこ美味しかった記憶があります。

 

今回は、太いアスパラと細いアスパラの美味しさの違いについて

詳しくご説明いたしますね(^^)

 

★太いアスパラと細いアスパラ、どちらが美味しいのでしょうか?★

味の特徴や価格について比べてみました。

 

柔らかさ 太いアスパラ>細いアスパラ

味の濃さ 太いアスパラ<細いアスパラ

価格   太いアスパラ>細いアスパラ

 

つまり、太いアスパラと細いアスパラとで

楽しみ方が異なってくるんですね。

 

柔らかく、ジューシーなアスパラを楽しみたい場合は

太いアスパラがおススメ

 

少し硬いけど味が濃く香りがはっきりしているアスパラを

楽しみたい場合は、細いアスパラがおススメです!

 

細いアスパラは硬くなるのが早いです。

 

そのため、味の点で言うと細いアスパラがおススメなのですが

本当に新鮮で美味しい細いアスパラを食べるには

収穫後すぐに食べなければなりません。

 

また、これはあくまで同じ畑の同じ畝で

同じタイミングで収穫されたアスパラ

という条件付です。

 

太いアスパラだからといって

必ずしも柔らかいというわけではありません。

太いアスパラでも、

 

収穫後何日も時間が経過していたり

収穫時の気温が低かったり

春の出始めの時期のアスパラだったり

 

様々な要素で硬くなり得ます。

 

★太いアスパラと細いアスパラ、どちらがおススメ?★

でも、基本的に太いアスパラのほうが柔らかいので

L~2Lサイズがおススメです(^^)

 

SS~Mサイズなどの細いアスパラは

前述のとおり、収穫後時間が経ち過ぎると

硬くなりやすいのです

 

北海道では太いアスパラが好まれますが

それは単に食べ応えがあるという事ではなく

柔らかいからでもあります

 

アスパラの繊維の数は太さに関係なく一定なので

太いほど柔らかく感じます

 

皮の厚さも太さに関係なく同じなので

太いアスパラのほうがやわらかいということになります

 

根元の太い部分は少し硬めなので

アスパラの下3分の1あたりの皮を

ピーラーでしっかりむきましょう

 

炒めるときは斜め切りや、半分の太さに切るなど

アスパラの切り方を工夫することで

早く火が通りやわらかくなって食べやすいですよ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>