旧夕張小学校で作られるホワイトアスパラについて

廃校となった夕張小学校を再利用して作られたファーム

障害者や高齢者の方々が楽しく働き、野菜を育ててくれます。

それが、夕張共生型ファームらぷらすです。

 

財政破綻した夕張が、このファームから元気になり

復活してくれたら・・・

そんな想いが込められたファームです。

 

冬になると、エゾシカが校庭にたくさん訪れます。

夕張小学校のホワイトアスパラ

夕張小学校のエゾシカ

 

その光景を眺めながら

カフェでランチバイキングが人気です(^^)

 

★ホワイトアスパラについて★

夕張共生型ファームでは

体育館跡を利用して

通年、ホワイトアスパラが生産されています。

夕張小学校のホワイトアスパラ

夕張小学校のホワイトアスパラ

 

 

伏せこみ栽培という方法で

室内で遮光してホワイトアスパラを栽培します。

 

北海道大学教授、荒木肇先生がご研究されている

ホワイトアスパラの栽培方法なんです(^^)
当初の目的は、冬期間にホワイトアスパラを収穫できるようにして

通年収入が得られるように、ということでした。
この栽培方法によって、夕張共生型ファームでは

高齢者、障害者の方々が通年で仕事をすることが可能となりました。

 

そして、夕張共生型ファームでは

ホワイトアスパラ狩りが可能です(^^)
室内で栽培しているため

通年、ホワイトアスパラ狩りができます。

 

そのホワイトアスパラを使って作られた

自家製ホワイトアスパラピクルスも絶品です!

 

さらに、こちらで収穫されたホワイトアスパラ料理が

食べられるレストランもあります!

 

夕張鹿鳴館のレストラン「ミレディ」です。

夕張共生型ファームのホワイトアスパラが

どのような料理に変身するか、ぜひご賞味下さい(^^)

 

ミレディのコンセプトは

“地元とその近隣、道内各地で採れた旬の食材を使い

「夕張ならではのフレンチ」を味わってもらう”

 

夕張鹿鳴館

〒068-0413 北海道夕張市鹿の谷2丁目

TEL:0123-53-2555

 

★ホワイトアスパラの他に作られている野菜★

夕張共生型ファームらぷらすでは

ホワイトアスパラ以外にも野菜が栽培されているんです

 

まずは、チコリ

夕張小学校のホワイトアスパラ

夕張小学校のチコリ

夕張小学校のホワイトアスパラ

夕張小学校のチコリ

 

バーニャカウダに最適ですね!

チコリで蒸し豚も美味しいですよ!

こちらのカフェでは、チコリコーヒーなるものもメニューにあります。

 

そして、ヤーコン

ホワイトアスパラピクルスの中に

ヤーコンやパプリカが一緒に入っています。