ご飯を炊いた後に「蒸らす」とは、どういうことでしょうか?

ご飯を炊いた後に「蒸らす」といいますが

一体どうすることをいうのでしょうか?

今の炊飯器は自動的に蒸らしてくれるのでしょうか?

 

よくわかりませんよね。

 

そこで、今回は、ご飯を炊くときの「蒸らす」について

詳しくご説明したいと思います(^^)

 

★ご飯を「蒸らす」とは

ご飯を蒸らす目的は

余分な水分をとばして、中までしっかりと火を通し

ふっくらと炊き上げるためです

 

ご飯を蒸らす方法は、簡単です(^^)

蓋を開けずに15分ほど待つだけです。

 

ただし、蒸らす前に、釜の中のご飯を

しっかりと混ぜておくことがポイントです。

 

混ぜることで、ご飯の間に空気が入って

よりふっくらと仕上がります。

 

混ぜるときには、まず、しゃもじでご飯を十字に切り

お釜の下のほうから

ご飯をつぶさないようにひっくり返しましょう

 

★最近の炊飯器に「蒸らす」機能はついているのでしょうか?

よほど古い炊飯器でない限り

炊飯器に蒸らす機能がついているはずですよ

 

ですので、炊き上がった後に

蒸らすことをしなくてもある程度美味しいのですが

 

炊き上がった後にご飯を混ぜてから蒸らすと

やはり、炊き上がりはさらに美味しくなります

 

炊飯器に蒸らす機能が付いているとはいえ

混ぜる機能までは付いていませんから(^^;)

 

やはり、ご自分でご飯をひっくり返して

蒸らすことをおススメします!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>