カテゴリー別アーカイブ: かぼちゃのお料理レシピ

かぼちゃの簡単な切り方を教えて下さい。

甘くておいしいカボチャ

でも、いざ切ろうと思うと、堅くて歯が立たない!

包丁の刃こぼれも心配(^^;)

 

カボチャをまるごと電子レンジで加熱する方法もありますが、

使わない分は、生のまま保存したい場合もありますし、

電子レンジに入らない場合もありますよね。

 

今回は、以前NHKで紹介された方法も取り入れながら、

電子レンジを使わずとも、

簡単に硬いかぼちゃを切るコツをご説明いたしますね(^^)

 

★かぼちゃの簡単な切り方★

STEP1

まず、よく切れる包丁を用意しましょう(^^)

かぼちゃのおしり側を上にして、

まな板の上に置きます。

 

安定しない場合は、上面を平らにしましょう。

それでもかぼちゃが安定しないようであれば、

かぼちゃの下に布巾を敷いて安定させるのがオススメです。

 

かぼちゃの上面から包丁を入れても良いですが

皮が厚いため少し力がいります。

 

STEP2

包丁の先を、おしり側の真ん中に入れ、

入るところまで、包丁を降ろし、引き抜きます。

 

STEP3

(2)で入れた切れ目の延長線上に包丁の先を入れ、

(2)同様に切れ目を入れます。

 

STEP4

切れ目が入ったら、

切れ目に沿って半分に切ります。

切込みを入れた部分をきっかけに深く切っていく感じです。

 

かぼちゃの大きさによっては、

手前と反対側を交互に切ると切り易いですよ(^^)

 

★かぼちゃマメ知識★

二つに切ることができたら、

タネやワタをとって、お好みの大きさに切ってお使い下さい!!

 

かぼちゃのへた側とおしり側で果肉の硬さを調べると、

へた側よりおしり側が柔らかいんです!!

また、厚みを比べると、おしり側のほうが薄いのです。

 

この2点から、おしり側のほうが簡単に切ることができるのです(^^)

手を切らないように、気をつけて、作業しましょうね♪

BBQ用のかぼちゃの切り方を教えて下さい

バーベキューには野菜の下準備など

いろいろと準備がありますよね

 

でも、どんな風に切ったら美味しいのか

どうやって持っていけばよいのか

BBQを経験したことが無いとよくわかりませんよね

 

今回は、BBQが大好きな私がよくする

野菜の切り方、下準備

野菜以外のBBQ準備についてご紹介しますね(^^)

 

★バーベキュー用のかぼちゃの切り方★

縦半分に切り、中の種を取り除きます

スプーンを使うととりやすいですよ

 

かぼちゃの簡単な切り方のページもぜひご覧下さいね(^^)

更に縦半分に切り、次に横に切っていきます

 

火が通りにくいので

幅5~7mmくらいの薄切りにしましょう

また、硬いので包丁の扱いに注意して下さいね

 

これで完成です♪

 

★その他BBQ用野菜の下ごしらえ★

野菜は皮を剥いて一口サイズに切って

タッパーに詰めていくと便利ですよ(^^)
● じゃがいも・にんじん 幅7-8ミリの輪切り

● たまねぎ 水平方向に幅1cmくらいに輪切り、楊枝でとめる

● ピーマン 縦に4つ割りくらい

● しいたけ 石づきを取る

● なす   縦に4枚くらいに

 

火が通りやすいように薄めに切っておくのがポイントです

鉄板があれば、キャベツの細切りともやしを準備しておいて

やきそばを作りたいですね~

 

★その他バーベキューの下準備★

ウィンナーソーセージならそのままで大丈夫

お肉などは、紙皿に焼肉のタレを入れて食べるか

予めジップロックでタレに漬けこんで持っていくか

 

夏場は、お肉を一部冷凍しておきましょう

長時間車で移動する時は特に冷凍が必要です

 

クーラーボックスの中に入れれば氷の役目を果たしますし

目的地に到着する頃にはほどよく解けているはずです

 

炭に火をつける自信が無い方は、ホームセンターで

ガス缶に点火器を装着するタイプのものと

オイルを染み込ませた着火剤、古新聞を準備しましょう

 

最後に、ウェットティッシュ、ゴミ袋なども

忘れずにご準備ください!!

それでは、楽しいバーベキューを(^^)

バターナッツかぼちゃのオーブン焼き

バターナッツかぼちゃといえば
かぼちゃのポタージュにして食べるのが定番ですが、
オーブンでグリルして食べるのも
意外に甘くて美味しいんですよ~(^^)
普段口にするかぼちゃと違ってくどくない
少しフルーティーな甘さ。
ミントがよく合うので
もしミントがあれば料理に添えてみてくださいね!
バターナッツは色もきれいなので
ミントグリーンが鮮やかに映えてオシャレ♪
★バターナッツかぼちゃのオーブン焼き★
【材料】
バターナッツかぼちゃ 1個
塩 少々
ブラックペッパー 少々
オリーブオイル 少々
ミントの葉 お好みで
【作り方】
バターナッツかぼちゃを皮ごと薄切りにして、
オーブンシートを敷いた天板に
それを重ならないように並べます。
少々塩を振って、200℃のオーブンで
表面が少しカリッとするまで焼きます。
オーブンから出してお皿に並べ
ブラックペッパー、オリーブオイル、
ミントの葉を飾って完成♪

挽肉とかぼちゃピーマン甘辛ごま炒め

つくれぽ300人超えのかぼちゃレシピ
挽肉とかぼちゃピーマン甘辛ごま炒め♪
見つけました!!
「甘辛炒め」ということですが、
生姜の辛味だけですので、
小さなお子様でも食べられますよ(^^)
★挽肉とかぼちゃピーマン甘辛ごま炒め★
【材料(3人分)】
かぼちゃ 1/8個
ピーマン 1個
豚ひき肉 150g
しょうが 1/2かけ
☆砂糖 大さじ1/2
☆酒 大さじ2
☆醤油 大さじ1
サラダ油又はごま油 適宜
白すりごま 大さじ1強
【作り方】
STEP1
かぼちゃを切り、種とわたを取り
ラップに包み2~3分加熱し、一口大に切ります。
ピーマンは1cm幅に切ります。
STEP2
しょうがは薄切り、または微塵切りにします。
小さなお子様のいるご家庭では
生姜は薄切りの方がよけやすいので
食べやすいかと思います。
フライパンにサラダ油を熱し、
豚ひき肉を入れ☆を加えて炒めます。
STEP3
豚ひき肉の色が変わったら、生姜、かぼちゃ、ピーマンを加え
汁気がなくなるまで炒め、白すりごまを加え混ぜたら完成♪

かぼちゃのクリーミーグラタン

かぼちゃといえば
乳製品とのハーモニーが
私は最高だと思います♪(^^)
そこで、クックパッドつくれぽ700人超えレシピを作ってみました!!
フライパンや鍋を使わず、電子レンジを使って
簡単に作れるのでおススメですよ♪
★かぼちゃのクリーミーグラタン★
【材料】
かぼちゃ 4分の1
卵 2個
玉ねぎ 2分の1
牛乳 1カップ
バター 20g
小麦粉 大さじ2
塩 少々
こしょう 少々
粉チーズ 大さじ1
とろけるチーズ 大きく2つかみくらい
【作り方】
STEP1
ゆで卵を作っておきます。
かぼちゃは1~2センチ角に切り、
玉ねぎは薄切りにします。
STEP2
かぼちゃを耐熱ボールに入れ、
電子レンジで3分加熱。
次に玉ねぎをいれて2分加熱します。
STEP3
2に小麦粉を入れてよく混ぜ、
バターと牛乳を入れて、
ラップをはずして、途中一度かき混ぜて5分加熱します。
かぼちゃによって水分量が異なりますので、
かぼちゃの水分が多いようであれば、
牛乳は少し減らしてください。
STEP4
塩・こしょう・粉チーズで味を調えます。
STEP5
軽くきざんだゆで卵を混ぜて、
バターを薄く塗った皿に入れ、
チーズをかけ、チーズに焦げ目がつくまで焼いたら完成♪

簡単かぼちゃのマヨネーズグラタン

かぼちゃをたくさんいただいたので、
かぼちゃグラタンを作りたい!!
でも、ホワイトソースを作るのはちょっと面倒ですよね?
手間いらず、簡単にできるグラタンは無いのでしょうか?
そこで今回は、簡単にできるグラタンを
ご紹介したいと思います(^^)
これなら冷蔵庫に常備してあるものを混ぜるだけ!!
かぼちゃの味をシンプルに味わえますよ♪
クックパッドでつくれぽ400人超え♪
マヨネーズで作る簡単ソースで
かぼちゃをシンプルにおいしくいただきましょう!
★簡単かぼちゃのマヨネーズグラタン★
【材料(2~3人分)】
かぼちゃ 1/4個(約300g)
◆マヨネーズ 大さじ4
◆牛乳 大さじ2
◆パルメザンチーズ 大さじ1
◆塩・こしょう 適量
チーズ(とけるもの) 適量
パセリ 適量
【作り方】
STEP1
かぼちゃは切って種とわたを取り除き、
5~7ミリくらいにスライスし
耐熱皿に入れて5~6分電子レンジで加熱します。
STEP2
◆の材料を混ぜ合わせたソースをかけ、
上からとろけるチーズ、パセリをかけます。
お好みでブラックペッパーもどうぞ(^^)
STEP3
オーブン、またはオーブントースターで
チーズにかるく焦げ目がついたら完成♪
かぼちゃのクリーミーグラタンや、
坊ちゃんかぼちゃのグラタン
まるごとかぼちゃミートグラタンのレシピもおススメです!!
もしよければお試しください(^^)

かぼちゃのとろっとそぼろ煮

つくれぽ2000人超えの
超人気かぼちゃレシピを作ってみました(^^)
ホクホクのかぼちゃを使って、
挽肉にしょうがを入れた
さっぱりとした煮物です♪
かぼちゃだけだとあまり食べてくれないご家族でも、
挽肉を加えてとろっとさせると
いっぱい食べてくれることでしょう(^^)
挽肉が入っているので
かぼちゃ嫌いな方でも喜んで食べてくれますよ!!
★かぼちゃのとろっとそぼろ煮★
【材料(2~3人前)】
かぼちゃ 1/4個(400gくらい)
豚挽き肉(又は鶏挽肉) 100g
しょうが 1/2片
砂糖 大さじ3
みりん 大さじ2
醤油 大さじ3
片栗粉+水 小さじ1+小さじ2
【作り方】
STEP1
かぼちゃは切って種とわたを取り除き、
ところどころ皮をむいて
3~4cmくらいの大きさにカットします。
しょうがはみじん切りしておきます。
鍋に油をひき、かぼちゃを炒め、
全体に油がまわったら挽肉としょうがも入れ、
肉がパラパラになるまで炒めます。
STEP2
肉に火が通ったらかぶるくらいまで水を入れ、
沸騰したら中火にして
砂糖、みりんを入れ5分くらい煮ます。
その間にあくをとりましょう。
醤油を加え煮汁が半分くらいになるまで煮て、
最後に水溶き片栗を加え軽く混ぜて完成♪
彩りで茹でた絹さややインゲンがあると
もっとキレイですよ(^^)
【コツ・ポイント】
厚揚げとじゃがいもで作ってもおいしいですよ!!
じゃがいもが少し柔らかくなってから
砂糖、みりんをいれましょう。
厚揚げに味が染みて美味しいです(^^)
厚揚げとひき肉、大根とひき肉など、
結構いろいろな食材に合いますよ♪

かぼちゃの天ぷらの揚げ方

かぼちゃの天ぷら、私も大好きなんです(^^)
甘くて、しっとりホクホク、外側はサクサク
こんな天ぷら、ご家庭でも作りたいですよね
今回は、ためしてガッテンより、
ご家庭でも美味しいかぼちゃの天ぷらを
揚げられる方法をご紹介しますね!!
★油が少ないサクサク美味しいかぼちゃの天ぷらの揚げ方★
ポイント1:衣を破らず“蒸し料理”に!
これがポイントです。
油の温度、衣の作り方以上に大切です。
達人の秘けつは、天ぷらを鍋に入れるときにあります。
「衣を破らないこと」。
箸で具材の重心を支えて、そっと乗せるような
イメージで持つのがポイントです。
箸でギュッと握って衣を破ってしまうと
衣の内側には油がベットリ。
一方、衣を破かずに仕上げる達人は
衣の内側に油はほとんどありません。
達人いわく「天ぷらは蒸し料理」!
衣の中で具材を蒸し上げるイメージで作ると
超ジューシーで油も少なくヘルシーな達人の味に仕上がります!
また、衣に水分が多すぎると
水分が蒸発した後に油が入り込んできますので、
かえって油が多くなってしまうんです。
ポイント2:余熱を利用する
秘けつは「余熱」を活用することです(^^)
油の中で完全に火を通そうとすると
焦げてしまうので7~8割揚げたら
鍋から取り出します。
あとは紙にくるんで5分ほど保温し、
余熱で中まで火を通します。
【材料】
冷水…500ml
卵…1個
薄力粉 ※ふるってから計測する。…250ml
【作り方】
STEP1
水・薄力粉・卵は冷蔵庫で冷やしておき、
薄力粉はふるいにかけておきます。
冷やした卵を冷水に割り入れて、
泡立つまでしっかりと混ぜます。
先に卵を溶いてしまうと白身が混ざりきらず残ってしまいますよ。
泡は使わないので捨てましょう。
STEP2
卵水と薄力粉は体積1:1で混ぜます。
卵水250mlに対して、ふるった薄力粉250mlを
3回くらいに分けて加え、8の字を描くように泡立て器でさっくりと混ぜます。
残った卵水は調整用に使います。
STEP3
フライパンを使い、油は底から2cmの量を入れます。
これ以下だとうまく揚がらないので油が減ってきたら随時足しましょう。
26cmのフライパンであればおよそ700mlです。
打ち粉(薄力粉)をしてから衣をつけて油の中に入れます。
全体に薄くまぶします。
余分な粉は落としてから、衣をつけます。
シャバシャバした衣なので
打ち粉をしないと素揚げになってしまいます。
天ぷらを鍋に入れるときは、箸で強く握らないように。
衣を破らないように、箸で重心を支えて、乗せるようなイメージで。
油の中に入れたら、衣が固まるまで触らないように。
およそ40秒から1分ほど経って、ひっくり返すときは、
箸で握らずにたこ焼きの要領でくるりと転がすように返します。
以下は、各具材毎の天ぷらの揚げ方です(^^)
★かぼちゃの天ぷら★
かぼちゃは幅3㎝に切り分けて、
薄く薄力粉をまぶしてから、衣をつけます。
余分な薄力粉をはたいて落とします。
箸でギュッと握らないように、
皮の部分を下にしてそっと鍋へ入れます。
揚げ油の温度は180℃です。
入れたあとは、衣が固まるまで
40秒~1分ほど触らないように(^^)
くっつかないように間を離すくらいはしても大丈夫ですよ。
焦げないように1分おきにひっくり返します。
8分揚げたら、バットに取り上げて、紙にくるんで保温します。
余熱5分で完成♪
余熱時間に、ほかの天ぷらを揚げれば
仕上がりのタイミングをそろえられるので
天ぷらを揚げている人も熱々をおいしく食べることができますよ(^^)
さつまいもなら、厚さ1.5㎝の輪切りで、
加熱5分、余熱10分でOK!!
★れんこんの天ぷら★
輪切りにしたれんこんに、
薄く薄力粉をまぶしてから、衣をつけます。
れんこんの穴に薄力粉がたまらないように気をつけましょう。
あとはかぼちゃの天ぷらと同様です。
揚げ時間は、5分程度。
余熱5分はシャキシャキの歯ごたえ、
ホクホクが好きなら余熱10分が目安ですよ(^^)
★にんじんのかき揚げ★
にんじんを千切りにしたら、すぐに薄力粉をまぶします。
余分な薄力粉ははたいて落とします。
切ってから時間をおくと、水分が出てうまく揚がりませんよ。
少し時間がたってしまった場合は
キッチンペーパーで水分を取り除きましょう。
衣液を卵液で薄めたところに、にんじんの千切りを入れます。
よく混ぜて、全体に衣液をつけたら
穴あきおたまなどで余分な衣液を切って鍋へ入れます。
入れたら、すぐに箸で鍋全体に広げます。
揚げ油の温度は200℃。
広げたあとは、固まってくるまで触らないのがコツ(^^)
最初、大きい泡が出ていますが、
油に入れてから30~40秒で細かい泡になるので、
箸をクルクルと回してからめとるようにまとめましょう。
箸は速く動かして、一気にからめてくださいね。
★えびの天ぷら★
えびは下処理をします。
背わたをとり、尾の先を切って、
腹の方に5~7か所ほど切れ目を入れておくと丸まらずに揚がります。
えびの尾を持ち、薄力粉が入ったボウルの中を
くるりと1回転させ、軽く薄力粉をまぶします。
尾を持って、衣液にひたして、
手を前へ差し出すようにして鍋へ入れます。
1分ほどたったら、箸で転がすようにしてひっくり返します(たこ焼きの要領)。
2~3分ほどで出来上がり♪
冷凍えびはしっかり加熱、
生食用のえびは短時間加熱でOKです!!

お弁当に綺麗なかぼちゃの茶巾

お弁当箱に入れると可愛い黄色が生えますよ(^^)
クックパッドでつくれぽ100人超えのレシピを作ってみました!!
たくさん作って冷凍保存できるので便利♪
★かぼちゃの茶巾★
【材料(6号カップ1個分)】
かぼちゃ 60g(皮つき)
砂糖 小さじ1~
牛乳 小さじ1
【作り方】
STEP1
かぼちゃは切って種とわたを取り除き、
適当な大きさに切って耐熱容器に入れ
ふんわりラップをかけて電子レンジで柔らかくします。
STEP2
かぼちゃの皮をむいて
砂糖を入れ、スプーンなどを使ってマッシュします。
砂糖の量はかぼちゃの甘味にもよるので、
味見をして調節して下さいね(^^)
牛乳を加え、さらに混ぜます。
STEP3
ラップでくるみ、丸くします。
STEP4
ラップからはずし、形を整え、
竹串で模様をつけます。
STEP5
ストローを使って、
かぼちゃの皮を型抜きします。
STEP6
型抜きしたかぼちゃの皮を飾って完成♪
冷凍保存する場合は、
1個づつカップごとラップをし
冷凍保存バックに入れ冷凍しましょう(^^)

かぼちゃとさつまいものサラダ

栗原はるみさんのレシピ集より
かぼちゃとさつまいもの
甘くてほくほくとした二つの味を贅沢にミックスします(^^)
★かぼちゃとさつまいものサラダ★
【材料】
かぼちゃ…320g(正味)
さつまいも…1本(正味400g)
玉ねぎ…1/4個
マヨネーズ…約1/4カップ
顆粒コンソメ・塩・こしょう…各少々
【作り方】
STEP1
かぼちゃは切ってわたと皮を除き、一口大に切ります。
さつまいもは皮をむき、
かぼちゃより小さめに切って水にさらします。
玉ねぎは薄切りにして水にさらし、水気をよくきりましょう。
STEP2
耐熱容器にペーパータオルを敷き、
かぼちゃとさつまいもを並べ、ラップをかけて
電子レンジで6~7分やわらかくなるまで加熱します。
ペーパーを除いて熱いうちに粗くつぶし、
顆粒コンソメを加えます。
STEP3
粗熱が取れたら玉ねぎを加えてマヨネーズであえ、
塩、こしょうで調味して完成♪