カテゴリー別アーカイブ: じゃがいものお料理レシピ

たまねぎとツナの和風ポテトサラダ

オーソドックスなポテトサラダだけだと飽きますよね?
たまには和風ポテトサラダはいかがでしょうか?
新玉ねぎとツナで和風ポテトサラダです(^^)
材料は玉ねぎ、じゃがいも、ツナ缶だけ!
炒めて玉ねぎの甘味を引き出します!!
ホクホクのじゃがいもにツナとマヨネーズ、醤油、
甘~い玉ねぎを和えたら、もう絶品です♪
我が家の子供たちはツナマヨ味が大好きなので、
普通のポテトサラダよりも
もりもり食べてくれるんです(^^)
クックパッドでつくれぽ100人超えの
人気レシピで作ってみました♪
★たまねぎとツナの和風ポテトサラダ★
【材料(4人分)】
じゃがいも 2つ
たまねぎ 半分
ツナ缶 1つ
しょうゆ 大さじ2
マヨネーズ 大さじ2
お酢 大さじ1
すりごま 適量
ブラックペッパー 適量
【作り方】
STEP1
玉ねぎは繊維に沿って5ミリ幅くらいに切ります。
フライパンを熱してマヨネーズ大1で
玉ねぎを炒めます。
火加減は中火くらいで
焦げないように。
STEP2
しんなりしたらツナをスープごと投入して炒めます。
醤油大1を加えます。
醤油の香ばしい香りがするまで炒めてください。
焦げる前に火を止めます。
STEP3
じゃがいもは洗い、皮つきのまま茹でる
電子レンジで加熱しておきます。
皮をむき4つに切ってボウルに入れ酢を絡めます。
STEP4
じゃがいもと2を混ぜます。
じゃがいもが熱いうちに混ぜましょう。
醤油大さじ1とマヨネーズ大さじ1も入れます。
醤油を2段階に分けて入れることで、
風味が良くなるんです(^^)
お皿に移してゴマと胡椒をちらしたら完成♪
ちなみに、定番的なポテトサラダのレシピ
ポテトサラダを美味しく作るコツのページも
ぜひご覧くださいね(^^)

じゃがいもマヨネーズ焼き

じゃがいもさえあれば簡単にできる
じゃがいもサクサクマヨネーズ焼き♪
オーブンなど使わなくても
フライパンだけで出来てしまいますよ~(^^)
★じゃがいもサクサクマヨネーズ焼き★
【材料(じゃがいも2個分)】
じゃがいも 2個
塩、こしょう 適量
マヨネーズ 適量
パン粉 適量
ドライパセリ お好みで
【作り方】
STEP1
じゃがいもは茹でるか、
洗って水気がついたままラップをして
電子レンジ(500w)で3~5分加熱します。
STEP2
皮を剥いて薄切りにし、
塩こしょうをふってマヨネーズを塗ります。
パン粉をぎゅっと押さえつけてまぶし、
油(分量外)をしいたフライパンで
こんがり焼いたら完成♪

じゃがいもとピーマンのきんぴら

意外に我が家の子供たちに人気のある
じゃがいもとピーマンのきんぴらです♪
ごぼうのきんぴらとはまた違った美味しさです。
シャキシャキした歯ごたえと、
ごはんに合う味付けが絶品ですよ♪
★じゃがいもとピーマンのきんぴら★
【材料(2人分)】
じゃがいも 2個
ビーマン 2個
ごま油 大さじ1
砂糖 大さじ1/2
醤油 大さじ1
酒 大さじ1
みりん 大さじ1/2
ごま 適量
赤唐辛子(お好みで)
【作り方】
STEP1
じゃがいもは皮をむいて細切りにし、水にさらします(5~10分程度)。
じゃがいもの水けはよくきりましょう。
ピーマンは縦に細切りにします。
赤唐辛子(お好みで)はへたを切って種を出し、小口切りにします。
STEP2
フライパンにごま油と赤唐辛子を入れて弱火で熱し、
油が温まったら中火にしてじゃがいもを炒めます。
STEP3
全体に油が回ったらピーマンを加え、
砂糖を入れて炒め合わせます。
酒、しょうゆ、みりんを加えて強火にし、
水分がなくなるまで炒めます。
STEP4
器に盛り、白いりごまをふりかけて完成♪

ビシソワーズのレシピ

ビシソワーズとは、
冷たいポロネギ風味のジャガイモのポタージュのこと。
バターでポロネギとじゃがいもを炒めてから
ブイヨンを加えて煮こみ、
裏ごしして生クリームで伸ばし、冷やします。
フランス語の名称は「ヴィシー風冷製クリームスープ」の意。
このスープを考案したのはニューヨークのザ・リッツ・カールトンのシェフ、
ルイ・ディア(Louis Diat)で、
フランスのヴィシー出身だったためにこう名づけられました。
冷たいスープの定番、ビシソワーズが
ミキサーで簡単に出来ちゃいます。
材料も手軽なので是非作ってみて下さいね(^^)
★ビシソワーズ★
【材料(4人分)】
じゃが芋 3個
玉ねぎ 1/2個
コンソメキューブ 1個
バター 大1
牛乳 1カップ
塩、白コショウ 適宜
【作り方】
STEP1
乱切りのじゃがいも、玉ねぎを鍋に入れ、
水300㏄、コンソメとともに茹でます。
じゃがいもが柔らかくなったら火を止め
バターを入れて冷まします。
STEP2
①が冷めたらミキサーでなめらかにして
鍋かタッパーに入れ、牛乳を混ぜて
塩と白コショウで調味します。
STEP3
濃厚にしたい場合は、
更に生クリーム1/2カップ程を加えると美味しいですよ(^^)
冷蔵庫でしっかり冷やし、パセリをふって完成♪

じゃがいもプリンのレシピ

かぼちゃプリンというのはありますが、
じゃがいもプリンってどうでしょうか?
それがかなりいけるんです(^^)
★じゃがいもプリン★
【材料】
じゃがいも 1個 
牛乳 200cc
生クリーム 50g
卵 1個
砂糖 30g(生地用)
砂糖 40g(カラメル用)
水 大さじ1
【作り方】
STEP1
じゃがいもはよく洗い、芽をくりぬき、
ぬらしたままふわっとラップで包み、
皮付きのまま電子レンジで加熱します。
じゃがいも1個120~130gくらいのものであれば、
600wの電子レンジで3分くらいです。
このとき一気に3分加熱せずに、
1分半でじゃがいもを裏返してください。
さらにそのまま3分蒸らします。
 
2個だと5分半+蒸らし3分 
3個だと8分 +蒸らし3分 が目安です。
仕上がったら竹串などでついてすっと通ればOK。
STEP2
きれいに皮をむいたら、
しっかりとつぶしてマッシュポテトを作ります。
STEP3
卵(全卵)をよくとき、砂糖を入れて混ぜます。
そこに、牛乳・生クリームを入れて混ぜ、網でこします。
STEP4
器にマッシュしたポテトを入れ、
先に作った生地を少しずつ入れなじませます。
STEP5
器に入れ、蒸し器や電子レンジなどで蒸します。
STEP6
砂糖と水(大さじ1)を鍋に入れ、煮詰めます。
あめ色になり沸騰してきたら火からはずします。
水(大さじ1)を入れかき混ぜます。
冷ましてプリンにかけて出来上がり。

じゃがいもの明太子マヨネーズ和え

パンが大好きな方であれば食べたことありますよね!?
明太フランス!!
パン、じゃがいも、ごはんに
明太子って良く合いますよね(^^)
そして!!明太子にマヨネーズが加われば、
もう間違いない美味しさです♪
今回は、美味しい北海道のじゃがいもに
福岡の名産、明太子をマヨネーズで和えた、
北海道と福岡のコラボレシピです(^^)
★じゃがいもの明太子マヨネーズ和え★
【材料】
じゃがいも 250g(正味)
明太子 大さじ2
マヨネーズ 大さじ2
青ねぎ(小口切り) 大さじ2
【作り方】
STEP1
じゃがいもは洗って皮を剥いて、
2cm程度の角切りにして水から茹でます。
ゴロゴロ大に切ったほうが
じゃがいもの食感が楽しめますよ(^^)
じゃがいもは蒸したほうが美味しいので、
できれば蒸しましょう(^^)
STEP2
茹で上がったらザルに上げ
水気を切ったらボールに移し、
明太子を入れて全体に絡めます。
じゃがいもが冷めるまで
置いておきましょう。
STEP3
冷めたらマヨネーズと青ねぎを加えて
全体に絡ませたら出来上がり♪

じゃがいものガレットのレシピ

じゃがいもの定番料理、じゃがいものガレット
オリーブオイルとバターで
香りよく、カリカリに仕上げます♪
固まりやすいレシピにしてますので、
どなたでも上手にできますよ!!
今回は、クックパッドのつくれぽ1000人超えの
人気レシピで作ってみました(^^)
★じゃがいものガレット★
【材料(直径18cm 1枚分)】
じゃがいも 中サイズ以上を2個
◎片栗粉 大さじ1.5
◎塩・ブラックペッパー 適宜
◎ナツメグ(お好みで) 少々
オリーブオイル 大さじ1/2
バター 大さじ1/2
【作り方】
STEP1
じゃがいもは皮をむいて、
3mm~4mmくらいの千切りにします。
この後、水にさらさないでくださいね(^^)
水にさらすとデンプンが流失してしまうので、
固まりにくくなります。
STEP2
じゃがいもに◎を入れて手でよく混ぜます。
STEP3
フライパンを熱してオリーブオイルをひき、
じゃがいもを敷き詰めて
上から押さえつけるようにして焼きます。
STEP4
裏面に焼き色がついてしっかり固まったら
裏返して上から押さえながら焼きます。
STEP5
両面にキレイな焼き色が付いたら、
バターを入れて両面をカリッと焼き上げたら完成♪

カムジャジョン じゃがいもチヂミのレシピ

カムジャ ⇒ じゃがいも
ジョン ⇒ 衣をつけて焼いた物・粉を溶いて混ぜて焼いた物。
つまり、カムジャジョンとは
じゃがいものチヂミのことですね(^^)
じゃがいもって、こ~んなにモチモチなの?
と思う食感を食べていただきたくて。
材料はたった2つ!!
10分程度でできますよ(^^)!
★カムジャジョン じゃがいもチヂミのレシピ★
【材料(じゃがいも3個分)】
じゃがいも 3個
万能ネギ 半束
にんじんの千切りや玉葱 お好みで
酢 3滴
塩 1つまみ
【つけダレ・数人分】
コチュジャン 大さじ1/2
甜麺醤(テンメンジャン) 大さじ1
醤油 大さじ1
ネギ小口切り 大さじ3~5
色の付いた胡麻油 大さじ3
韓国の唐辛子・中挽き 大さじ1/2
【作り方】
STEP1
タレは作っておきます。
胡麻油以外を混ぜておき、
皿に分け、胡麻油をたらします。
STEP2
じゃがいもは皮をむいて、
水にさらさずにすりおろします。
STEP3
すりおろしたじゃがいもをザルで受けて、
軽く上から押さえます。
STEP4
出てきた水分は捨てないでとっておきます。
ボウルの中身の色がくすまない様、
酢少々と塩1つまみを混ぜておきましょうね。
STEP5
ボウルの中身をコップに入れます。
しばらく放置しておくと下の方にでんぷんが沈んでくるので、
上澄みは捨てて、白く沈殿したデンプンを使用します。
STEP6
白い沈殿したデンプンをボウルに加えて
よ~く混ぜます。
STEP7
ネギをたっぷり刻んでボウルに混ぜます。
好みで人参玉葱も入れると美味しいですよ♪
STEP8
少し多目の胡麻油を敷いて焼きます。
中火で蓋無しで焼きます。
香ばしく両面焼けたら完成♪

ポテトチップスの作り方

自宅でポテトチップス、
作ってみたいですよね(^^)
北海道のじゃがいもなど
美味しいじゃがいもを使用すると
ポテトチップスの味がちょっと贅沢に美味しくなりますよ♪
★手作りポテトチップス★
【材料 ( 4 人分 )】
じゃがいも 2個
塩コショウ 少々
七味唐辛子 適量
揚げ油 適量
【作り方】
STEP1
じゃがいもは皮をむいて薄切りにし、
水にさらして、水気を拭き取る。
スライサーを使うと簡単ですよ。
STEP2
160℃の揚げ油に1枚ずつ入れ、
少し色づいてきたら油から取り出し、
油を切って塩コショウ、七味唐辛子などお好みで味付けをします。
紙袋に揚げたポテトとお好みの味を入れて
袋の口を持って振ると、簡単に味付けできますよ(^^)
カレー味やガーリック味にするとおつまみにピッタリ!!
ノンフライノンオイルポテトチップスのレシピも
ぜひお試しくださいね!!

離乳食後期のじゃがいものおやき

手づかみで食べられるようになる
離乳食後期におススメです(^^)
★離乳食後期のじゃがいものおやき★
【材料(3?4cmで5コくらい)】
じゃがいも(マッシュした分) 30g
ブロッコリー 一房
人参(好みで) 3cmくらい
塩 少々
片栗粉 小さじ1
【作り方】
STEP1
じゃがいもは茹でる、もしくは電子レンジで加熱して
マッシュしておきます。
STEP2
ブロッコリーと人参は柔らかく茹でるか
電子レンジで加熱してからみじん切りにします。
STEP3
じゃがいも、ブロッコリー、人参を混ぜて
片栗粉、好みで塩少々をいれます。
STEP4
フライパンで焼きます。
テフロンのフライパンを使えば
油は必要ありませんよ(^^)
火加減は弱火から中火くらいです。
両面焼けたら完成♪
じゃがいもをさつまいもやかぼちゃに置き換えたり
ツナや玉ねぎを入れても美味しいですよ♪
冷凍保存が可能なので便利です(^^)