カテゴリー別アーカイブ: かぼちゃに関するQ&A

かぼちゃを電子レンジで柔らかくしたいのですが、どのようにすればよいのでしょうか?

時間が無く急いでいる時は
やはり電子レンジで素早く火を通したいですよね(^^)
今回は、かぼちゃを電子レンジで柔らかくするための
方法についてご説明いたしますね(^^)
★かぼちゃを電子レンジで柔らかくする方法★
かぼちゃは切って種とわたを取り除き、
皮をピーラーなどでむき、ひとくち大に切ります。
全体を少し水で濡らして耐熱容器に入れ、
ラップをかけて電子レンジで4~5分加熱します。
爪楊枝で刺してみてスッと通ればOKです(^^)
通らなければもう1~2分加熱してみましょう。
火が通ったら完成です♪
電子レンジは確かに便利ですが、
かぼちゃの甘みを引き出す調理法は、
やはり「蒸す」ですね(^^)
どの調理法が最も美味しくなるのかを比較したページもありますので、
ぜひご覧下さいね!!

かぼちゃは、蒸す、茹でる、焼く、煮る、どの調理法が最も甘くて美味しくなるのでしょうか?

北海道のかぼちゃを通販で産地直送(^^)
せっかくお取り寄せするのですから、
最もかぼちゃが美味しくなる調理法で食べたいですよね!!
今回は、かぼちゃは、蒸す、茹でる、焼く、煮る
どの調理法が最も甘くなるのか?
について、詳しくご説明いたしますね(^^)
★かぼちゃは、蒸す、茹でる、焼く、煮る、どの調理法が最も甘くて美味しくなるのか?★
かぼちゃが熟成すると甘くなる理由は、
たっぷりとでんぷんを蓄えていて、
それが糖に変わるからなんです(^^)
そして、かぼちゃはでんぷんを糖にする
アミラーゼという酵素を持っていて、
アミラーゼは30~60℃の間で働きます。
この温度帯が長ければ長いほど、
かぼちゃの甘味を増してくれます。
つまり、甘味を引き出すには
低温でゆっくり加熱することが大切です(^^)
それでは、各調理法の特徴を見ていきましょう!!
●茹でる
時間をかけてじっくり煮れば煮るほど、甘味が増します。
●電子レンジ
加熱が急速&高温なので、甘味は引き出されません。
●焼く
じっくり加熱すれば甘味は引き出されますが、
水分が蒸発するのでしっとりとはいかないでしょう。
●蒸す
オススメの調理法です(^^)
茹でるとゆで汁にかぼちゃのうまみが抜けてしまいますが、
蒸しても栄養やうまみが逃げません。
以上より、かぼちゃが甘くなる調理法ランキングは、
蒸す>ゆでる>焼く>電子レンジ
の順ですね(^^)

かぼちゃの蒸し方を教えて下さい。

かぼちゃは茹でたほうが美味しいのでしょうか?
それとも蒸したほうが美味しいのでしょうか?
かぼちゃが甘く美味しくなる調理法の比較に関するページも
ぜひご覧いただきたいのですが、
今回は、蒸すという調理方法で
どのようにしたらかぼちゃを最も美味しくできるのか?
について詳しくご説明いたしますね(^^)
★かぼちゃを甘く美味しくする茹で方★
STEP1
かぼちゃは切って、種とわたを取り除き、
食べやすい大きさにカットします。
STEP2
せいろにかぼちゃを並べ、
蒸し器のお湯を沸かします。
沸騰したら弱火にしましょう。
せいろの蓋の下にタオルか
キッチンタオルを入れることが、
かぼちゃがべちゃべちゃにならないポイント(^^)
そのまま、15~20分くらい、
かぼちゃに火が通るまでじっくりと蒸します。
爪楊枝がスッと通るか、
かぼちゃがホコホコとひび割れしてきたら完成♪

かぼちゃを甘く美味しくする茹で方を教えて下さい。

かぼちゃは茹でたほうが美味しいのでしょうか?
それとも蒸したほうが美味しいのでしょうか?
かぼちゃが甘く美味しくなる調理法の比較に関するページも
ぜひご覧いただきたいのですが、
今回は、茹でるという調理方法で
どのようにしたらかぼちゃを最も美味しくできるのか?
について詳しくご説明いたしますね(^^)
★かぼちゃを甘く美味しくする茹で方★
ボコボコ沸騰させずに
じっくり茹でることで
かぼちゃのでんぷんが糖に変わり甘くなります(^^)
かぼちゃはでんぷんを糖にする
アミラーゼという酵素を持っていて、
アミラーゼは30~60℃の間で働きます。
この温度帯が長ければ長いほど、
かぼちゃの甘味を増してくれます。
つまり、甘味を引き出すには
低温でゆっくり加熱することが大切です(^^)
STEP1
かぼちゃは切って、種とわたを取り除き、
食べやすい大きさにカットします。
鍋にかぼちゃを皮を下にして並べ入れ、
ひたひたに水を入れ、塩少々も加えて火にかけます。
STEP2
沸騰しかかったら弱火にし、
沸騰させないように15~20分じっくり茹でます。
強火で茹でると煮崩れしますのでご注意を!!
できるだけ低温でじっくり茹でると
かぼちゃのデンプンが糖に変わるので甘くなりますよ(^^)
STEP3
竹串を刺してみて柔らかくなっていればお湯を捨て、
ザルに並べ入れて粗熱を冷ましたら完成♪
かぼちゃの自然な甘みを感じやすくするためには、
冷めたかぼちゃを食べたほうがより甘く感じますよ(^^)
そして、やはりおススメ調理法は蒸す調理法です!!
茹でると栄養素や旨みが流出してしまいますので、
もったいないですよね(^^;)
ぜひ、蒸しかぼちゃもお試しくださいね!!

かぼちゃのプッチーニの食べ方や特徴を教えて下さい。

最近はいろいろな品種のかぼちゃがありますよね。
なかでも、プッチーニは、手のひらサイズで
黄色からオレンジ色の皮で珍しい品種の一つです。
どんな味がするのか、どうやって食べたら美味しいのか、
よくわかりませんよね。
今回は、珍しいかぼちゃプッチーニの特徴や
おススメの食べ方についてご説明しますね(^^)
★プッチーニの特徴★
果実は200gから300gほどで
手のひらに乗るサイズです。
果皮は黄橙色に縦にオレンジ色の縞が入っています。
肉質は粉質となって独特の甘みがあり、
電子レンジで加熱するだけでも食べられるとの事です。
★プッチーニの収穫時期と旬の時期★
プッチーニの収穫時期は、
暖地では6月中旬頃からと秋蒔きで11月頃、
寒冷地でも8月から9月中旬頃
収穫後2~3ヶ月貯蔵できます。
食べ頃の旬の時期は採れる地方にもよりますが、
全国的に見れば夏から晩秋にかけてとなります。
ただ、貯蔵性が高いので、冬場でも出回っています。
★プッチーニの食べ方★
基本的には一般的なかぼちゃと同じように食べられますが、
せっかくなので可愛いサイズと綺麗な色を
活かした料理に使いたいですよね(^^)
また、種苗会社の情報によると、
電子レンジで加熱する場合花落ち部を上にして3分、
果柄部を上にして3分加熱すると果崩れしにくいとなっています。
★おススメレシピ★
やはり可愛いかぼちゃの形を活かし、
中をくり貫いて詰め物をしたり
かぼちゃまるごとグラタンにしたいですよね(^^)
見た目も可愛くて食卓が華やかになりますよ~♪

べちゃべちゃかぼちゃをホクホクにする方法はございますか?

スーパーでかぼちゃを購入すると
ハズレのことがありますよね(^^;)
べちゃべちゃして、甘みもなくて・・・
でも、せっかく購入してきたので
どうにかして美味しく変身させたいですよね!!
そこで今回は、べちゃべちゃかぼちゃを
ホクホクかぼちゃに変身させるレシピを
ご紹介したいと思います(^^)
★べちゃべちゃ南瓜のホクホクかぼちゃ変身レシピ★
STEP1
かぼちゃは切って種とわたを取り除き、
南瓜を3?4cm大に切ります。
STEP2
カットしたかぼちゃの皮側を下にして
鍋に敷き詰めます。
奇麗につくるには重ねない方が良いです。
STEP3
水を約1.5cm位入れます。
STEP4
蓋をして始めは中火で、
沸騰したら弱火で約10分煮ます。
もし途中水がなくなっていたら追加しないとこげます!
STEP5
10分後に蓋をとります。
もし水が5mm以上ある時は水を少し捨てましょう。
STEP6
超弱火にして、鍋に残っている水を
ゆっくり根気よく飛ばします。
約10分から12分位火にかけるのがお勧です(^^)
時々軽く鍋をゆするか、
しゃもじで軽くかぼちゃを動かして、
鍋の底にくっつかない様にします。
強くゆすると崩れるのでそっと(^^)
STEP7
火を消したら、鍋に入れたまま、
しばらく置いておくと更に水分が飛んでホクホクになりますよ♪

かぼちゃのバターナッツの食べ方や特徴を教えて下さい。

近年、日本でも人気が高まってきた
バターナッツかぼちゃ
ひょうたん型をしていて
皮の色も黄褐色から肌色で
珍しい外観ですよね
このバターナッツかぼちゃ
どうやって食べたら美味しいのか
よくわかりませんよね?
そこで今回は、バターナッツかぼちゃの特徴と
おススメの食べ方について
詳しくご説明いたしますね(^^)
★バターナッツかぼちゃの特徴★
★アメリカで人気のかぼちゃ★
バターナッツは南アメリカ大陸が原産とされるもので、
アメリカで人気のあるかぼちゃのひとつです。
近年、日本でも人気が高まってきました。
バターナッツかぼちゃは海外の品種にもかかわらず、
植物学的には西洋かぼちゃの仲間ではなく、
日本かぼちゃと同じ仲間になるそうです。
果皮は黄褐色から肌色でツヤがありつるつるしています。
ひょうたん形で、膨らんだ部分に種が入っています。
大きさは500g~1kgほどで
私たちが普段口にする西洋かぼちゃが
1~2kgであることを考えると、それほど大きくないですね。
★バターナッツかぼちゃのお味と食べ方★
★下の膨らんだ部分が美味しい★
バターナッツかぼちゃは、
上部には種がなく可食部が多いですよ(^^)
ただ、下の膨らんだ部分が最も美味しく、
上部は少し水分が多い傾向にあります。
バターナッツかぼちゃという名前の通り
このかぼちゃの特徴はナッツのような風味と
ねっとりとした果肉にあります。
食物繊維が少なく、
ポタージュにするととても滑らかになりますよ(^^)
★バターナッツかぼちゃのおススメレシピ★
やはり、バターナッツかぼちゃのねっとり感を生かした、
かぼちゃのポタージュが定番ですね!!
そのほかにも、くどくないフルーティな甘さを生かした
バターナッツかぼちゃのオーブン焼きも美味しいですよ(^^)

かぼちゃを丸ごと電子レンジで加熱すると爆発したりしないでしょうか?

かぼちゃを切ろうとすると、
硬すぎて歯が立たないということありますよね?
電子レンジで柔らかくしたら切れるのでは?
でも、1玉まるごと火を通すのももったいないですし、
加熱中にかぼちゃが爆発しそうで怖いですよね(^^;)
電子レンジで加熱しても爆発はしないですし、
確かに柔らかくなって切り易くなるのですが、
電子レンジを使わずともかぼちゃを簡単に切る方法があるんです!!
この方法は覚えておくととても役に立ちます!!
詳しくは上記ページをぜひご覧下さい(^^)

かぼちゃ嫌いでも食べられるレシピはございませんか?

かぼちゃ嫌いの方でも食べられるレシピ
一つ言える事は、お肉が入っていることがポイントですよね。
お肉が入っていて、味付けされていれば
かぼちゃが好きでないうちの子供たちも
結構かぼちゃを食べますよ(^^)
その他のポイントとしては、
もちもち、カリカリなどの食感や
甘しょっぱい味付けでごまかす、などでしょうか(^^;)
★かぼちゃのとろっとそぼろ煮★
ひき肉が入っていて、スープがとろっとしているので
うちの子供たちはスープをご飯にかけてモリモリ食べています♪
かぼちゃ嫌いなのに(笑)
かぼちゃ嫌いなお子様でもきっと喜んで食べてくれますよ(^^)
スープにはかぼちゃの栄養が濃縮されていますので、
残さず食べましょうね♪
★北海道かぼちゃ団子★
中はもちもち、外はカリカリの食感で、
みたらし団子のようなタレをかけますので、
これまた子供たちに大好評!!
★かぼちゃのミルク煮★
あま~い濃厚ミルクスープが子供たちに大人気♪
かぼちゃ、ミルク、砂糖があれば出来てしまうので簡単!!
スープにはかぼちゃの栄養が濃縮されていますので、
残さず食べましょうね♪

離乳食でかぼちゃの皮はいつ頃から食べさせても大丈夫でしょうか?

かぼちゃは離乳食の食材として最適ですよね(^^)
かぼちゃを蒸してペースト状で冷凍保存しておけば
使いたいときにいつでも使えますし、
かぼちゃは栄養も豊富なので、
お子様にはぜひ食べさせてあげたい食材です。
でも、かぼちゃの皮は、
いつ頃から食べさせても大丈夫なのでしょうか?
かぼちゃの皮はむくのが面倒ですし、
皮の栄養も豊富なので
できればそのまま食べさせたいところですよね。
ですが、硬くて食物繊維量も多いため
消化しやすさを考えると、
離乳食時期はやはり皮は食べさせないほうが無難かと思います。
大人と同じ食事をするようになった後、
皮をやわらかくして、ペースト状にしてかぼちゃ団子
かぼちゃのおやきにしてあげるなどすれば、子供も安全でしょうね(^^)